はてなブックサービスというサービスを見ていたら、少し前の記事ですがとても役に立ちそうなブログを見つけました。

家をタイトル通り、家を建てたときの知見を紹介しているのですがなかなか、詳しく書かれています。

特に建築を仕事としていない方の素朴な視点というか、我々がスルーしてしまいそうな点でも書いてありますので、これから家を建てようと言う方は一度目を通すと役にたつかもしれません。

ちなみに、お金に余裕があれば建築家に頼んだ方が良いと書いてありました。

  • 金に余裕があるなら建築家に設計してもらうといい
    • 建築家はいろいろ考えてる
    • 例えば二階のベランダと床に段差を作らないようにするのは木造建築では難しい。建築家だと何とかしてそういうのを実現してくれる。
    • 建築家入らないと住設メーカー(リクシルとか)のカタログハウスみたいになってしまって味気ない
    • 延べ床面積はそんなに広くないけど暮らしやすい間取りみたいなのを考えてくれる
    • 依頼主がよく分かってないニーズを、依頼主の家族構成、趣味、仕事内容をヒアリングすることで引き出してくれる
    • 建築家に頼まず地場の工務店に自分たちが注文したとおりの家を建ててもらったけど何となくしっくりこない
    • 無駄に空きスペースがある
    • 要望通りになってはいるが所詮素人の要望なのでプロに考えてもらった方が良かったのかもしれない

お金に余裕が無くても頼んだ方が良いと思いますが、こうして書いて頂くとありがたいですね。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.